物置小屋

情報格差に立ち向かいたいアナタへ

ファンのみなさん、この記事で不快な思いをされましたら先にお詫び申し上げます。

マコなり社長を批判する気は一切ありませんので伝えさせていただきます。

むしろ自分も信者って言われてもおかしくない側ですので・・・

 

 

先日、ボクの大好きなマコなり社長がYouTubeで重大発表をしました。

サブスクリプション開始の発表でした。

なぜかすごいショックでした。

・月額3,000円は高い

貧乏性の自分には高いと感じました。

・この発表後のツイッターのつぶやきがやるせない

もっともっと偉大になる方なのにこのつぶやきが一般人みたいで萎えたんだと思います。

ボクの勝手に作り上げた人物像で勝手に萎えてただけだったのですが、当日はショックでした。

 

なんだかなあとYoutubeのコメント欄やツイッターのつぶやきを見ていました。

人生を学ばせていただいているマナブさんがこんな事をつぶやきました。


ぬおお。ここに来てアナタもですか・・・

YouTubeのアルゴリズム上、サブスク化は免れないのかなと考えていました。

するとマナブさんが追加でこんなつぶやきをしました。


えっ!?一気に目が冷めました。

ここで注目したのはこの単語です。

  • 情報格差
  • 情報のクローズド化

情報格差

情報格差とは

別名:デジタル・デバイドとも言います。

小難しく言うと

インターネットなどの情報通信技術を使える人と使えない人で生じる格差

です。

ボクらの世代で言うならば「ggrks(ぐぐれかす)」ですかね。

当時は丸投げ質問して言われたものです。

格差はますます広がっていく

今はYouTubeやSNSなど無料で情報が腐るほど転がっています。

検索する力さえあれば誰でも自分にとって有益な情報を得る事ができます。

高年齢の方や検索媒体をお持ちでない方はこの時点で格差が広がっていきます。

情報のクローズド化

マナブさんのつぶやきのおかげで知る事ができたこの単語。

たしかにグーグル検索や無料の媒体で探し出せる情報に限りが出てきていると感じてきていました。

先進者達は既にクローズド化を始めていたのですね。

このクローズド化、どうなっていくかというと

  1. 情報提供者は課金制のコミュニティを形成し情報発信場を限定していく
  2. 課金者は無料者より早く情報を手に入れ時代を先駆ける事が可能になる
  3. 上記が年々加速し経済格差が増々広がる

情報に価値を見い出せない・払えない層にはこの先とてつもなく厳しい戦場が待ち受けている事になります。

月額3,000円という価値と価格設定

ボクは当初高いと感じました。

日々節約をしつつ快適な暮らしを求める自分には3,000円は貴重な金額でした。

しかしこの月額3,000円という設定。

ユーザーの選別も兼ねていたんだろうなとボクは考え、改めました。

今までの有益な情報を無料で得れていたのがそもそもお得すぎる環境だったのです。

数十年前ならば情報よりモノの方が価値が高かったです。

目まぐるしいITの発展により両者の価値観が激変しました。

今後ますます情報の価値は上がっていきます。

そして有益な情報ほど一般の場には流れてこなくなるでしょう。

情報格差に立ち向かうには

有益の判断基準

自分自身が何を人生の主軸にしているかです。

ボクならば

・資産形成のための方法

・艦これ

あたりになります。

今一度人生の棚卸しをして見つめ直すのはいかがでしょうか。

心の奥底で眠っていた夢や野望が燻っているかもしれません。

有益情報者のコミュニティに参加する

有益情報者達は課金制のコミュニティ発足を次々にしていくでしょう。

このコミュニティに参加し情報を活用し自身の糧にしていきましょう。

ただ課金していくだけでは搾取されてしまう

・この人の大ファンなので課金しておけば間違いない

盲目的な視野では搾取されてしまいます。

課金前に今一度自分にとって有益なのか見つめ直しましょう。

新たな発見や見直しが見つかるはずです。

合わなければやめてしまえばいい

有益じゃない、自分には合わなかった等あれば課金するのをやめてしまえばOKです。

いやならやめてもいいんです。だって無駄以外のなにものでもないですしね。

有益情報媒体や商材に投資する

月額課金制より値段が上がるため敷居が高く感じるはずです。

同じことになってしまいますが

購入前に今一度自分にとって有益なのか見つめ直しましょう。

自分が主軸に置いている大事なものに有益であれば惜しくない投資になります。

ボクは結局・・・

・マコなり社長 Makonari Inside Stories 課金しました!

・マナブさんの有料メンバーシップ 課金予定です。

月額制って気軽に入れて、合わなければすぐにやめれるのが強みですよね。

3,000円という情報に投資する事に抵抗感が薄くなったのは大きいです。

まとめ:これからの情報格差に立ち向かうには

情報格差に負けないために

・人生の棚卸しをして自分の大切な主軸を発掘しよう!!

・有益情報には先行投資

・合わなければ課金はすぐにやめてしまう

ボクも情報弱者側でした。これがすごい悔しいです。

まだまだ自分は成長できる!と信じ勇往邁進ですね。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました!!

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA