投資編

貯金は2つに分けていますか?突然のアクシデントに備えよう!

みなさん、貯金は2つに分けていますか?

いざという時の保険になり、パニックにならずに済みます。

この記事で伝えたいこと
  • 貯金を2つに分けよう
  • 貯金を2つに分ける考え方

 

貯金を2つに分けよう

  • 3ヶ月分の生活資金
    30万~50万が目安
  • 資産運用の資金
    残りのお金

この2つに分けて運用をしていきましょう!

 

貯金を2つに分ける考え方

貯金をすべて資産運用に回してはいけません!
突然のアクシデントに対応できず、資産運用を売ることになり結果マイナスとなります。

突然のアクシデントとは

  • 突然の交通事故による入院
  • 両親が危篤
  • 失業
  • ○○ショック(リーマンショック、コロナショック etc)による影響

こればかりは先読みできないので生活資金として確保しておくと安心できます。

 

まとめ:貯金を2つに分けて突然のアクシデントに備えよう

  • 貯金を2つに分けよう
    ①3ヶ月分の生活資金
    ②資産運用の資金

貯金を2つに分けておけば突然のアクシデントにも安心できます!

 

管理人
管理人

本日もお読みいただきありがとうございました!!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA