物置小屋

効率のいい学習方法とは?アウトプットを重視した学習方法を覚えよう

  • 参考書をたくさん読んでいるのに点数がイマイチ
  • まとまった時間をないと勉強できない
  • 勉強が長続きしない

このような方はインプットに時間を使いすぎかもしれません。

アウトプットに時間を割きましょう!

  • 熟読よりテスト問題を積極的に解く
    →インプットよりアウトプットを重視
  • 復習するのは間違えた場所だけ、終わったらテスト問題を解く
    →復習=インプット、テスト=アウトプット  アウトプットを重視
  • 学習したら自分なりの言葉に置き換えて文章化してみる
    →インプットしたものを加工してアウトプット
  • 短時間でも複数回に分けて勉強する
    →限られた時間で集中することによる効果
  • 勉強と勉強の間に別の勉強もとりいれる
    →飽きやすさ回避と継続性UP

効率のいい学習方法を

超すぐやる! 「仕事の処理速度」を上げる“科学的な”方法から学んだことを元に解説していきます。

 

熟読よりテスト問題を積極的に解く

インプットよりアウトプットを重視しましょう

本をたくさん読んでも問題を解かないと身につきません。

参考書3割:テスト問題7割ぐらいでおこなっていきましょう!

復習するのは間違えた場所だけ、終わったらテスト問題を解く

  • 復習=インプット
  • テストを解く=アウトプット

アウトプットを重視しましょう!

時間がないと間違えた問題だけを解くことをしがちだと思います。

これではインプットしてるだけになってしまいます。

間違えた場所だけ復習、終わったらひたすらテスト問題を解いていきましょう!

学習したら自分なりの言葉に置き換えて文章化してみる

インプットしたものを加工してアウトプットをしましょう

参考書の言葉をそのまま覚えても3日後には忘れていませんか?

これはインプットしただけに過ぎないからです。

  • 自分の言葉に置き換えて文章化する
  • 友達に覚えたことを自分の言葉で説明してみる

上記を試してみてください。

アウトプットしたことになり忘れづらくなります

脳に定着させてあげましょう。

短時間でも複数回に分けて勉強する

勉強するとき、1時間、3時間以上などまとまった時間を取ったりしていませんか?

あえて短いスキマ時間で勉強してみましょう

限られた時間なのでかえって集中できたりします。

そして集中できるから効果が大きいのです。

勉強と勉強の間に別の勉強もとりいれる

別の勉強をすることにより情報を使える形に加工しようと脳が活性化します

これにより飽きやすさ回避と継続性がUPします。

これは目標値がテストから先の未来をになったことにより脳が活性化したおかげです。

無駄に見えるかもしれませんが一度取り入れてみることをおすすめします。

まとめ:アウトプットを重視した学習方法を覚えよう

  • 熟読よりテスト問題を積極的に解く
    →インプットよりアウトプットを重視
  • 復習するのは間違えた場所だけ、終わったらテスト問題を解く
    →復習=インプット、テスト=アウトプット  アウトプットを重視
  • 学習したら自分なりの言葉に置き換えて文章化してみる
    →インプットしたものを加工してアウトプット
  • 短時間でも複数回に分けて勉強する
    →限られた時間で集中することによる効果
  • 勉強と勉強の間に別の勉強もとりいれる
    →飽きやすさ回避と継続性UP

インプット3割:アウトプット7割が効率のいい学習方法

ボクは間違った問題だけを何度も繰り返し解く方法を今まで使っていました。

これだとインプットになってしまうことを学べたのは大きい成果でした。

みなさんもテスト・資格・受験など勉強する機会はたくさんあると思います。

有効活用して時間を大切に使っていきましょう!

 

Amazon社のKindle Unlimited会員なら無料で読めちゃいます。

詳しくはKindle Unlimitedでたくさんの本を読もう!無料体験もありますでご紹介しています。

Kindle Unlimitedでたくさんの本を読もう!無料体験もありますAmazon PrimeReading使っていますか? 普段から読書をしている方には物足りない本の量ではないでしょうか? そ...

 

管理人
管理人

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA