物置小屋

通勤時間を減らすとメリットが大きかった話

今週末、横浜市鶴見区へ引っ越しです。

今、1時間30分もかかっているんですよね。往復3時間…。

引っ越しを決意した理由は

  • 通勤時間が減ることによるプライベート時間の確保
  • 満員電車 No thank you!
  • 一人暮らし、一度は経験しておこうかな?

こんな感じです。

1.プライベート時間が増えることによるメリット

好きな事へ投資する時間が増えます。読書・資格勉強・ゲームetc

ボクの場合片道1時間30分の通勤を30分にできれば
一日あたり2時間確保できます。

 

通勤中でもできるんじゃないの?

ボクは集中力持ちませんでした。ムリです!

出来る事が限られているのも不満の一つです。

(読書、ソーシャルゲームぐらいですかね。)

帰りの電車では疲れて寝ている方が多かったです。

通勤時間による幸福度

通勤時間が20分増えると給料が19%減額されたのと同等のストレスを感じるそうです。

これって、相当ヤバイですよね。

たかが20分なのに給料5分の1カットと同等なんて・・・

2.時間とお金どちらを重視するか

1日2時間の自由な時間と増える支出額を天秤にかけました。

その結果引っ越しに軍配が上がりました。

一人暮らしをすると支出はいくら増える?

ボクは実家暮らしです。

実家暮らしから月50,000円支出が増えると予想しています。

家賃・光熱費・雑費etcが増える要素ですね。

(家賃代わりに月50,000円を入れ、食事は別で摂っていたので自腹でした。)

比べてみた

月50,000円 VS 自由な60時間(一ヶ月30日×2時間で計算)

時間の方が価値が大きかったです。

自己研鑽や副業に充てれば

50,000円以上の価値は絶対に生まれると確信がありました。

まとめ

 
通勤時間が減る事によるメリット

プライベート時間がより多く確保できる。

幸福度が上がる。

自己研鑽に充てれば自ずと年収も上がっていく。


 

通勤時間で苦労されている方、引っ越しも一つの選択肢として考えてみてください!

最後まで読んでいただきありがとうございました!! おわり

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA