節約実践編

ドラム式洗濯乾燥機で時間を節約しよう!

先日ドラム式洗濯乾燥機を購入しました。

ぜひ皆様にも使っていただきたいのでメリット・デメリットのご紹介です。

メリット

干さなくていい

干すという行動、時間がもったいないです!

3日に1回3分と仮定した場合、1ヶ月30分も費やす事になります。

本を数十ページ読めちゃいます。

高い買い物ですが投資と考えましょう。

また、干す場所と洗濯ハンガーも考慮する必要がなくなります。この点も大きいです!

デメリット

高い!

縦型洗濯機と比べると値段がハネ上がります。

縦型洗濯機


シャープ ES-GV8D-S(シルバー) 全自動洗濯機 上開き 洗濯8kg

65,835円(2020/7月現在)

メーカーを選ばなければ3万円台でも買えます。

ドラム式洗濯乾燥機

 


SHARP ドラム式洗濯乾燥機 ホワイト系 左開き【大型商品(設置工事可)】 ES-S7E-WL

143,805円(2020/7月現在)

お金と時間は等価とボクは考えています。

未来への自己投資と割り切りましょう。

知識と知恵が増えればお給料もあがります!!

スペースを配慮する必要がある

縦型洗濯機と比べると大きいです。

一人暮らしの方は特にスペースに悩まされると思います。

そんな方にはこちらはどうでしょうか。

SHARP ES-S7E-WL  (洗濯7.0kg/乾燥3.5kg) 左開き



ななめ型ドラム式洗濯乾燥機の中では小型です。

ボクのアパートでもなんとか収まりました。

ネックは乾燥3.5kgという点。

3日に1回の洗濯だと量次第では完全乾燥が厳しいです。

 

SHARP ES-H10D-WL (洗濯10.0kg/乾燥6.0kg) 左開き



スペースに余裕のある方はこちらがオススメです。

乾燥6.0kgまでなので3日1回、冬場でも余裕があります。

 

尚、SHARPをオススメしているのは左開き・右開き両タイプあるからです。

お値段もドラム式洗濯機の中ではお手頃です。

まとめ

ドラム式洗濯乾燥機メリット・デメリット!

・メリット

干す手間が無くなる。

隙間時間が増え自己投資や趣味に費やせる

・デメリット

高い

スペースを考慮しないといけない

 

1人暮らしでスペースが狭い人にオススメしたいドラム式洗濯乾燥機2020/7/18 待ちわびたななめ型ドラム式洗濯乾燥機がついに到着しました。 SHARP ES-S7E-WL (洗濯7.0kg/乾燥...

【SHARP ES-S7E-WL  (洗濯7.0kg/乾燥3.5kg) 左開き】の使用感や乾燥力を書きました。

ぜひ一読してください!!

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございました!! おわり

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA